ARC’TERYX Gamma LT Hoody の使い勝手が最高

雨の日や肌寒い日、春秋にも使用しやすそうだなと思い、以前からマウンテンパーカーが欲しかったのですが、先日、ARC’TERYX の Gamma LT Hoody(通称:ガンマ)というマウンテンパーカーを購入しました。

購入の際、使用感や評価が知りたく、口コミなどをネットで探したのですが、あまり見つからなかったため、同じような思いをしている人のためにもレビューを書きたいと思います。

もちろんARC’TERYXやマウンテンパーカーに興味がない人でも、少しくらい参考になる情報を書きたいと思います。

ARC’TERYX とは?

「そもそも ARC’TERYX とはなんぞや」という人のために簡単にご紹介。

ARC’TERYX(アークテリクス)はカナダ発のアウトドアブランドです。

主にウェアやリュックなどを取り扱っており、最近日本でもメジャーなブランドです。

特にArro 22(アロー22)というバックパックはここ2〜3年で急激に人気を集めており、最近は街でもよく見かけるくらいになりました。

ちなみにぼくも持っていて、GRANVILLE というバックパックと併用しています。

GRANVILLE のレビュー記事はこちら

ARC'TERYX GRANVILLEはバックパック最高水準!
ARC'TERYX というブランドのバックパックである GRANVILLE(グランヴィル)のレビュー記事です。 入社当初は電車通勤でしたが、結婚を機に引越した際、自転車通勤となり、その時に通勤用...

ARRO22 のレビュー記事はこちら

ARC'TERYX ARRO22はバックパック最高級品
今回は ARC'TERYX のバックパック ARRO22 のレビュー記事です。 以前、「【ARC'TERYX】GRANVILLEはバックパック最高水準!」の記事で GRANVILLE のレビュー...

ARC’TERYX の正規店舗というのは残念ながら福岡にはありません。

そのため、ARC’TERYX の商品は、スポーツショップやアウトドア用品店などで購入することになります。

公式取扱店舗一覧

ARC’TERYX(アークテリクス)のスキーウェア、アウトドアウェア等の全国内正規販売店を検索できます。

Arro 22 など、ファッションとしても注目されている商品は、BEAMS などの洋服屋さんにも置いているのですが、ウェアを取り揃えているお店は福岡には少ないです。

その中でも店舗一覧にもある天神の石井スポーツは豊富な種類のウェアを取り扱っています。

ただし、取り扱っていてると言っても欲しいサイズがないことも…

ぼくが欲しかったSSサイズはあまり需要がないのか店舗にはありませんでした…

ぼくは結局、ネットで購入しました。

ARC’TERYXのジャケットのラインナップ

ハードシェル と ソフトシェル

ARC’TERYX のジャケットには大きく分けるとハードシェルとソフトシェルの2種類があります。

ハードシェルの特徴は素材が硬く、風も通しにくいため、防寒に優れており、防水です。

ソフトシェルの特徴は素材の柔らかさと軽さ。

ハードシェルほどの保温性や防水性はないのですが、タウンユースとして普段使いするなら申し分ない機能を持っています。

なかなかのお値段なので、2年程、検討に検討を重ね、熟考しました。

最終的には

  • 春、秋に着たいし、冬は中に着込んでも良いので着たい。
  • フード付きの方が見た目がかっこ良い

という理由から、最終的に Gamma LT Hoody (Men’s) を購入することに。

Gamma には MX と LT の2種類があります。

それぞれの特徴は以下の通り。

MX (ミックスド・ウェザー):冬季を意識しているため、少し厚手

LT (ライト):MXよりも薄くて軽い

レビュー

外観、着心地、サイズ感、通気性、機能性、防水性の6つの観点から、実際に使ってみたレビューです。

外観

無駄のない洗練されたデザイン、シンプルでいて、細身のシルエットとなっています。

飽きの来ないデザインなので、この先、何十年も着れるかなと思っています。

もちろん登山などでトレッキング用としても利用できますが、タウンユースとして街で着るのもオシャレです。

ファスナーは右側についています。

一般的なメンズの服とは逆になりますので、こだわりの強い方は注意です。

ちなみに後姿はこんな感じ。

着心地

とても良いです。

生地は一見、硬そうなのですが、触ると柔らかく、ゴワつきはありません。

肌触りもよく、半袖の上に羽織っても気持ちが良いです。

軽いので着ていて疲れることもありません。

中にパーカーなどの厚手生地の服を着ても、全然着心地は悪くありません。

サイズ感

身長165cm、体重55kgの標準的体型のぼくが半袖Tシャツの上に着たら、こんな感じ。

着用サイズはSSです。

USメーカーのマウンテンパーカーのため、大きめのサイズをイメージしていましたが、SSサイズであれば、身長が低いぼくにもピッタリでした。

袖は若干余りますが、冬には中に厚手の服を着ることを考えると、このくらいがちょうどいいかもしれません。

余っても特に目立つわけではないので、「逆にオシャレなんだ」と思って着ています。

通気性

ハードシェルとは違うので、素材はゴアテックスではありませんが、風は通しにくいです。

かと言って、全く通さないわけでもなく、通気性もあるため、レインウェアのように蒸れることはありません。

機能性

ポケットの数は外側に2つ、内側に1つ。

フードと裾は絞れるようにゴムひもがついています。

袖口はゴム。

ランドリー表示はこんな感じ。

洗濯機の使用もOKです。

防水性

多少の水は弾きます。

しかし、ゴアテックスではないので、完全に弾くことはできません。

長時間濡れると染み込んでしまうと思います。

まとめ

悩み続けて買った率直な感想は「買って良かった!」の一言です。

悩んだ理由は単純にコスト。

少し高いので他のブランドと比較しながら慎重に選んだのですが、結果的にはこれを選んで最高でした。

軽くて持ち運びも楽です。

最近はまだ夜も肌寒いので、さっと羽織れるように、出かける際には常時持って行っています。

春秋に非常に使いやすいアウターです。

旅行やレジャー、普段着としても着まくってやろうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. バニラ より:

    ここを見てガンマ購入しました!
    しかし下を何で合わせいいのかわかりません

    写真の履いているズボンの名称を教えていただけないでしょうか?

    • Prankeee より:

      コメントありがとうございます。
      ガンマかっこいいですよね!

      この写真でぼくの履いてるズボンですが、UNIQLOの「ウルトラストレッチスキニーフィットチノ」のカーキ色です。
      UNIQLOのホームページを見てみましたが、今の時期は商品の変わり目なのか品薄のようでした。
      春が近づけば、新作の商品が出るのではないかと思います。

      ぼくは短足なので、なるべく足を長く見せられるようスキニータイプのズボンばかり履いています。
      ガンマにもスキニーはしっかり合うので、チノパン以外だとスキニーのデニムを履いたりしています。

  2. バニラ より:

    返信ありがとうございます!

    古着屋で同じ物を購入しました。
    ガンマに合わせると、とてもカッコよく、外に出るのが楽しみになりました(^_^)

  3. 名無し より:

    ARC’TERYXはカナダのアウトドアメーカー

    • Prankeee より:

      ご指摘ありがとうございます。
      アークテリクス関連の記事を全て修正いたしました。
      ありがとうございました。